持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

ご利用の注意

・このサイトに掲載している情報は、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくためのものであり、広告を目的とするものではありません。

・日本国内の医療関係者(医師、薬剤師等)を対象としております。
 国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

・このサイトで提供している以外の弊社医療用医薬品の情報をお求めの方は、弊社MR、またはくすり相談窓口までお問い合わせください。

会員限定コンテンツのご利用について

会員限定コンテンツのご利用には
medパスIDが必要となります。

会員登録されていない方

対象の職種をお選びください。
会員限定コンテンツ以外を
ご利用いただけます。

医療関係者ではない方(コーポレートサイトへ

WEB講演会移行についてのご案内

平素より持田製薬ネットフォーラムをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、ログインシステムとして新たに「medパス」を導入いたしました。
2022年4月1日以降、現アカウントではご利用いただけなくなります。

※medパス未登録の方は、「medパスに新規登録」のうえ、ご視聴をお願いいたします。
※medパス登録済の方は、「medパスでログイン」のうえ、ご視聴をお願いいたします。

ベセルナクリーム5%Information

作用部位・作用機序

尖圭コンジローマ1)

イミキモドは、主としてインターフェロン(IFN)-αの産生促進を介したウイルス増殖の抑制及び細胞性免疫応答の賦活化によるウイルス感染細胞の障害により、ウイルス感染に伴う疾患に対して効果を発揮すると考えられている。

日光角化症 <参考>2)~5)

日光角化症に対する作用機序は明らかになっていない。ただし、自然免疫系及び細胞性免疫応答の賦活化、並びに、アポトーシス誘導により日光角化症病変に対して効果を発揮することが示唆されている。

  • 1)持田製薬社内資料(イミキモドの薬理試験-抗ウイルス作用-)
  • 2)持田製薬社内資料(海外第相作用機序検討試験:1428-IMIQ)
  • 3)Torres, A. et al.: Br. J. Dermatol. 157(6),1132-1147(2007)
  • 4)Torres, A. et al.: J. Transl. Med. 5, 7(2007)
  • 5)前田文彦 他:岩手医誌. 62(3), 167-178(2010)