持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

ご利用の注意

・このサイトに掲載している情報は、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくためのものであり、広告を目的とするものではありません。

・日本国内の医療関係者(医師、薬剤師等)を対象としております。
 国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

・このサイトで提供している以外の弊社医療用医薬品の情報をお求めの方は、弊社MR、またはくすり相談窓口までお問い合わせください。

会員限定コンテンツのご利用について

会員限定コンテンツのご利用には
medパスIDが必要となります。

会員登録されていない方

対象の職種をお選びください。
会員限定コンテンツ以外を
ご利用いただけます。

医療関係者ではない方(コーポレートサイトへ

WEB講演会移行についてのご案内

平素より持田製薬ネットフォーラムをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、ログインシステムとして新たに「medパス」を導入いたしました。
2022年4月1日以降、現アカウントではご利用いただけなくなります。

※medパス未登録の方は、「medパスに新規登録」のうえ、ご視聴をお願いいたします。
※medパス登録済の方は、「medパスでログイン」のうえ、ご視聴をお願いいたします。

エパデール Pick Up

エパデール Clinical Study

高脂血症に対する効果(第相一般臨床試験(5試験)の集計)

試験の概要
  • 高脂血症患者を対象としてエパデールを24~52週間投与した際の総コレステロールの変化率の推移を検討しました。

  • 高脂血症患者を対象としてエパデールを24~52週間投与した際のトリグリセライドの変化率の推移を検討しました。

  • 高脂血症患者を対象としてエパデールを24~52週間投与した際のEPA/AA比の変化量の推移を検討しました。

  • 高脂血症患者を対象とした国内臨床試験5試験における副作用の発現状況を集計してお示しします。

高脂血症に対する効果(冠動脈疾患を有する脂質異常症患者)

試験の概要
  • 冠動脈疾患を有する脂質異常症患者をロスバスタチン+EPA群とEPA群に分け9ヵ月投与した際の血清脂質値を検討しました。

  • 冠動脈疾患を有する脂質異常症患者をロスバスタチン+EPA群とEPA群に分け9ヵ月投与した際のEPA/AA比を検討しました。

  • 冠動脈疾患を有する脂質異常症患者をロスバスタチン+EPA群とEPA群に分け9ヵ月投与した際の不安定プラークに及ぼす影響を検討しました。

  • 冠動脈疾患を有する脂質異常症患者を対象とした国内臨床試験における副作用の発現率をお示しします。

閉塞性動脈硬化症に対する効果(二重盲検比較試験)

試験の概要
  • 閉塞性動脈硬化症を対象としてエパデールを6週間投与した際の全般改善度を検討しました。

  • 閉塞性動脈硬化症を対象とした国内臨床試験における副作用の発現状況をお示しします。

閉塞性動脈硬化症に対する効果(末梢血流障害による潰瘍、安静時疼痛及び冷感を有する閉塞性動脈硬化症)

試験の概要
  • 末梢血流障害による潰瘍、安静時疼痛及び冷感を有する閉塞性動脈硬化症を対象としてエパデールを14~162日間投与した際の有用度を検討しました。

  • 閉塞性動脈硬化症を対象とした国内臨床試験8試験における副作用の発現状況を集計してお示しします。

閉塞性動脈硬化症に対する効果(糖尿病を伴う閉塞性動脈硬化症)

試験の概要
  • 糖尿病を伴う閉塞性動脈硬化症を対象としてエパデールを48週間投与した際の臨床症状スコアの推移を検討しました。

  • 糖尿病を伴う閉塞性動脈硬化症を対象としてエパデールを48週間投与した際の血漿中EPA/AA比の変化を検討しました。

  • 糖尿病を伴う閉塞性動脈硬化症を対象とした国内臨床試験における副作用の発現状況をお示しします。

  • 日本人高脂血症患者を対象としてエパデールを5年間投与した際の治療効果を検討した大規模臨床試験の結果をお示しします。

  • JELISでのサブグループ解析の結果をお示しします。

  • 日本人高脂血症患者を対象とした大規模臨床試験における有害事象の発現状況をお示しします。

エパデール 各種資材のご案内

エパデールに関する各種資材をご紹介しています。ご入り用の際は、弊社医薬情報担当者(MR)にお申し付けください。

エパデール 学会・セミナー情報