持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

ご利用の注意

・このサイトに掲載している情報は、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくためのものであり、広告を目的とするものではありません。

・日本国内の医療関係者(医師、薬剤師等)を対象としております。
 国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

・このサイトで提供している以外の弊社医療用医薬品の情報をお求めの方は、弊社MR、またはくすり相談窓口までお問い合わせください。

会員限定コンテンツのご利用について

会員の方

会員限定コンテンツのご利用には
medパスIDが必要となります。

会員登録されていない方

対象の職種をお選びください。
会員限定コンテンツ以外を
ご利用いただけます。

会員限定コンテンツのご利用には
medパスIDが必要となります。

新規会員登録はこちら

※外部サイトへ移動します
medパスのご紹介はこちら

医療関係者ではない方(コーポレートサイトへ

トレプロスト®注射液Support持続皮下投与

在宅治療への移行

入院治療と在宅治療の相違点

  • 使用ポンプは一般的な場合を示しています。薬液交換頻度は、使用するポンプによって異なります。

在宅治療移行への期間と目安

在宅治療移行への期間と目安(在宅医療支援会社と新規に契約する場合)

  • 在宅医療支援会社との新規契約には、通常1ヵ月以上要します。

在宅治療を始めるまでの流れ

入院して、在宅でトレプロスト®注射液の持続静脈内投与あるいは持続皮下投与を始めるまでには、次のようなステップが必要となります。これらの項目は、入院から在宅治療の開始までの流れについてまとめた一例であり、施設の方針や患者の症状に応じて決定頂くことを強くお勧め致します。